ごきげんようチャンネル


みにつもる ことばのつみも あらはれて こころすみぬる 三重(みかさね)のたき

   『山家集』1118

<< 「生産」から生活へ 人間が人間を生産する おわり | main | 作家・中山七里さんの覚悟 「人間は誰でも同じである」 >>
ゼロユーロ紙幣の顔はマルクス トリーア市のブラックユーモア

マルクスが生まれたのは、ドイツの南西部、フランス国境に近いローマ帝国以来の古都・トリーア。

 

そこの観光局が、マルクス生誕200年を記念して、マルクスの肖像を載せた額面「ゼロユーロ」の紙幣を売り出した。すると人気がでて、増刷することになったという。トリーア市にとっては、ちょっとした増収となったわけだ。

 

 

 

https://www.asahi.com/articles/ASL4X1VGQL4XUHBI001.html?iref=pc_rellink

 

 

 

観光局は、マルクスが貨幣というものを批判したことから「額面ゼロ」を思いついたらしい。だが紙幣の写真を見ていると、<もはやマルクスの思想の価値はゼロ>という意味にとれないこともない。

 

こういう国際ブラックユーモア? のダシにできるような思想家は、風貌もふくめて、マルクスくらいのものかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

MARX-BIRTHDAY-BARGAIN-0-EURO-BANKNOTE-KARL-MARX-TRIER-ZERO-SHIPS-TRACKABLE

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4896
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック