ごきげんようチャンネル


みにつもる ことばのつみも あらはれて こころすみぬる 三重(みかさね)のたき

   『山家集』1118

<< 生産力とは、人をつくる社会の能力である | main | ヘーゲルは観念の世界では正しい >>
あおり運転 怒りが自己増幅するトランス

英語に、”road rage” という言葉がある。ドライバーが他のドライバーの運転に怒りを感じ、路上で幅寄せ、口論など、極端な行為を起こす心理をいう。

 

最近話題の「あおり運転」や危険な行為は、”road rage” が原因。

 

人間は、目に見えるものの様子を認知すると、それに自分の認識を等置し、その意味を了解する。必要なら、了解した意味に応じた行動をとる。

 

道路上で、ドライバーは周囲の車の動きを認知しており、危険を予期すると、通常は危険回避のための行動をとる。

 

だが、ドライバーにはもうひとつの心理世界がある。それは、自分の認識(この場合は自分の怒り)をリピートし、増殖させて、ますます怒りをつのらせるという、増幅的循環の心理ループ(トランス)である。怒りの解放が快感がともなうこともある。この怒りの自己増幅と一種の快感が、危険な行為を誘発する。

 

このエスカレートの危険を抑制するひとつの方法は、誰でもこうした心理の虜になりうることを知っておくことだろう。

 

心理学の効用のひとつは、人間なら誰でもおちいる心理の仕組みを、あらかじめ人々に認識してもらうことにある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の哲学 世界はトランスする | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4890
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック