ごきげんようチャンネル


みにつもる ことばのつみも あらはれて こころすみぬる 三重(みかさね)のたき

   『山家集』1118

<< 権力は人の心の構造に基盤をもつ社会的客観的実在 | main | 言語論は観念の世界を反映した観念の世界 >>
現実世界は関係、観念世界も関係 そして二つの世界が関係しあう 

現実の世界は、物質的・生物的な関係によって成り立っている。たとえば、万有引力や食物連鎖は、現実の世界がもっている客観的な関係である。

 

他方で、観念の世界は観念的な関係でできている。たとえば企業は、その企業の規範にしたがう意志(観念)をもつ人びとの行動によって成り立つ観念的な関係である。

 

現実の世界と観念の世界。人間にとって、二つの世界はともに実在する。

 

そして現実の世界と観念の世界は、互いに独立しながら依存しあい干渉しあっている。

 

学問と宗教は、この二つ世界の独立・依存・干渉を意識的に調整する手法である。

 

学問は、現実の世界の本質(運行規範)を鮮明に反映した観念の世界を構築し、その観念の力を得た人間が、現実の世界を変革することを応援する作業であり、そのための組織である。

 

宗教は、現実の世界を超越する観念の世界であり、その観念の力によって人間が希望をもって現実の世界を生きるための観念であり、そのための組織である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の哲学 世界はトランスする | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4843
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック