ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 日本にはなぜ ロバ がいないか 「ない」ものが社会の特徴をあらわす | main | 資本主義が終わる理由 >>
歳をとるとはこういうことか

人間は無謀なところがないと、なにも始められない。

 

いくら慎重であってもよいが、行動の結果にはどうしても予測できないところがあるので、最後は無謀になり、「エイヤ!」と始めるしかない。

 

歳をとると、それができなくなる。

 

初発のことはできても、あとが続かない。それが自分でわかるので、そういう無責任なことはできないと思ってしまう。

 

若い人が無謀に始めるのを応援する気持ちはあるが、自分ではもうできない。

 

先が見える年寄りと、先が見えないがゆえに無謀になれる若者の組み合わせ。それがベストなのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の哲学 世界はトランスする | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4701
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック