ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< あっけらかんと無理論の「学問」たち | main | 貨幣の廃止、商品の廃止が近づいている >>
ヘイトビジネス化する社会と政治 「個人の自由」の裏側はエゴイズムと金

「共和党は、いまや名前とは逆の勢力になってしまった」と強烈に批判したアメリカの論説があった。

 

 

https://eand.co/how-republicans-sold-out-genuine-republicanism-to-capitalism-5cf143e8d41b

 

 

本来の 共和主義 republicanism  とは、社会全体の利益を考えて行動する公正な態度をいう。

 

ところが今日の共和党は、「個人の自由」を口実に、エゴイズムを露骨に肯定する連中になりはてた。その実例が、FOX テレビで盛んに過激な発言をしている Meghan McCain(John McCain 議員の娘)であり、いわゆるトランプ主義者 Trumpist たちも、要は自分のことさえ良ければいいと叫んでいる過ぎない。その源泉は、資本主義の金もうけ第一主義にあり、アメリカ人の30%ほど、とくに中流白人に多いと。

 

これを読みながら私が思い出したのは、アメリカで台頭している露骨な嫌イスラム運動に巨額の資金が流れ込んでいるという、 Al Jazeera の報道だ。イスラム住民であることを理由に、特別の調査 profiling をする方法を警察に教えて儲けている、嫌イスラムビジネスもある。彼らはトランプ共和党政権にコネがあり、別々にみえる団体が互いにつながってもいるという。

 

彼らが街頭で派手に行動している画像をみると、ほとんどが白人のようだ。

 

 

The groups are also flush with cash. Al Jazeera's Investigations team uncovered evidence showing that anonymous donors have paid millions of dollars to six of the leading anti-Muslim organisations operating in the US. These groups are duly granted television airtime, webpages and column inches to espouse their rhetoric. Prominent anti-Muslim speakers also have the ear of the Trump administration, while others have secured lucrative contracts with police departments to train officers on how to handle perceived threats emanating from Muslim communities - a clear case of racial and religious profiling.

The traditional image of hate organisations brings to mind groups of disaffected, angry individuals with placards. But Islamophobia Incorporated is well-oiled, amply funded and politically connected.

 

http://stream.aljazeera.com/story/201805281601-0025651

 

 

嫌イスラム団体と同様、アメリカ共和党も、エゴイズムの満足と金もうけが目的の「ヘイトビジネス」化しているということか。平気で弱者を傷つける発言をする日本の保守政党の議員にも、似たにおいがある。

 

自分さえ良ければいい、金さえ儲かればいい。そういう人が増えて、得するのは誰か。こうした社会運動と政治をあやつる大金がどこから出ているかは、そこからたどればわかるだろう。

 

かつて、共和主義の理念のもと、奴隷解放を宣言したリンカーンは、共和党の大統領だった。

 

いまの共和党はなぜこうなったのか。歴史の皮肉を感じる。

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4695
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック