ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 『坂の上の雲』を空からみる 司馬史観を越えた暗殺者 | main | 希望があれば遠い道も人は歩く >>
人間の力を超えることは、観念上で解決するしかない

生老病死(四苦)に、愛別離苦、怨憎会苦など四つを加えて八苦。

 

たしかに、これらは不可避の現実で、人間は避けることができない。

 

だが、ひとつだけ解決方法がある。

 

それは、こうした不可避の現実をうまく解釈する観念をつくることである。

 

ここに、宗教の基盤がある。

 

また、宗教的な解決を放棄したり延期することも観念上の解決の一種であるから、無宗教も、不動の現実を観念の上で解決する方法の一種である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の哲学 世界はトランスする | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4477
#誰が書いてるの?
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック