ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 統合とは分業することである | main | 神社仏閣は、宇宙のご機嫌をとるためのおもてなしサロン >>
「物狂い」が限界を突破する

音楽の演奏家には、二種類あるようだ。

 

ひとつは、正確に、きれいに演奏できる人。これは秀才型。

 

もうひとつは、物狂い。こちらは天才型。

 

「物狂い」とは、正気でない人、神がかった人(大辞泉)。

 

 

楽器を改良したり、高度なテクニックをこなすのは、秀才型。秀才によってテクニックの最前線が広がっていく。

 

他にないリズム感や音質をもっているのは、天才型。こちらは、とりつかれたように限界を突破してしまう。

 

 

秀才がいないと、音楽に堅固な基礎が与えられないし、新技術も開発できない。だが、秀才だけだと面白くない。

 

天才にも何種類かあると思うが、これからどんな天才が現れるかは予測できない。予測できないから天才なのだ。

 

 

誰もが天才を発揮できれば、素晴らしい。

 

それには、秀才になる訓練をしつつ、天才をめざすことだ。

 

地味な訓練をしながら、物狂いになってしまうことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4378
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック