ごきげんようチャンネル




そらになる心は春の霞にて よにあらじとも 思ひたつかな

西行



<< 希望の歴史 トランス・ヒストリーへ | main | <安心して死になさい> 天国・浄土のメッセージ >>
神様はサンタクロースである

ルターも浄土系仏教も、自分の信仰は神仏がくれたものと考える。

 

自己は、社会が自分にくれたもの。自分を引き上げてくれる最高の自己を擬人化して、「神」「仏」と呼ぶ。

 

神仏は、人間精神が求める憧れである。だからこそ、それは神聖でなければならず、無償のプレゼントでなければならない。

 

神仏は、プレゼントをもってくるサンタさんと同じ原理である。

 

子どもにサンタさんがいるのと同じく、人間にとって神仏の真実性が喪失することはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | イエスの虚像 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4115
#誰が書いてるの?
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック