ごきげんようチャンネル

鳥倦飛而知還 鳥 飛ぶに倦みて 還るを知る


陶淵明・歸去來兮辭


<< 概念をつかう認識の姿勢を新鮮に ユーミンの極意 | main | 心身問題 連関の論理による簡潔な解決 >>
希望と憧れが歴史の本体である

 

希望をもつ者は、生きていける。

 

 

憧れを抱いた者は、行動する。

 

 

歴史は、希望と憧れからできている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/4023
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック