ごきげんようチャンネル

 魚、水を行くに、行けども際なし  道元『正法眼蔵』



<< 新装開店に”NEW OPEN” は日本語です | main | 概念から認識への新ルート それがトランス・グラマーだ >>
概念は<心内の対象を認識する・語彙を組み合わせる>ための規範として現象する

概念は、社会に共有された認識であるから、個人の認識は、概念にもとづいて表現すれば他者に通じる。

 

サッカーの選手は、ルールがあってはじめて他者とプレーができるように、言語の話者は、概念という社会共通の基準があってはじめて、自分の認識を他者にわかってもらえる。

 

 

心内の規範としての概念は、

 

 

心の対象を認識するための規範として現象する。語彙段階。

 

概念を組み合わせて複雑な認識を整序するための規範として現象する。いわば、概念のための概念である。句、節、文、あるいは文を集めた文章段階。

 

 

概念というと、上記の,鮖悗垢海箸多いが、概念の整序のための概念である△砲眞輒椶垢戮である。

 

 

 

 

言語には、認識を音声・文字によって物質的に表現するための規範(表現規範)もある。この物質化のための規範も、

 

 

個々の語を表現するための規範。つづり、発声。

 

文、文章(文が集まった思考のまとまり)を、まとまりとして整序して表現するための規範。声の高さ、イントネーションなど。

 

 

の二段階がある。表現規範といえば ,鮖悗垢海箸多いが、表現を整序するための規範である △砲眞輒椶垢戮である。

 

 

 

 

表現規範は、心内で規範として現象する上記の概念とは異なり、概念を体外へと表現するための規範である。そして、心内規範と表現規範が共同して、言語を可能にしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の文法 トランス・グラマー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3954
#誰が書いてるの?
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
  • 英語を演奏する技術
    みうら (10/17)
  • 英語を演奏する技術
    月研ぎ (10/17)
  • 仏教は宇宙の創始や終焉をあまり考えない、古代の無限縁起の世界観
    みうら (10/16)
  • 仏教は宇宙の創始や終焉をあまり考えない、古代の無限縁起の世界観
    稲妻捕り (10/16)
  • 生きてるほうが珍しい  人間と宇宙、空と無の連関について
    みうら (10/16)
  • 生きてるほうが珍しい  人間と宇宙、空と無の連関について
    稲妻捕り (10/15)
  • 稽古とはクセをとること 舞妓さんのトレーニングに学べ
    みうら (10/14)
  • 稽古とはクセをとること 舞妓さんのトレーニングに学べ
    職人 (10/13)
  • 稽古とはクセをとること 舞妓さんのトレーニングに学べ
    みうら (10/13)
  • 稽古とはクセをとること 舞妓さんのトレーニングに学べ
    職人 (10/13)
#トラックバック