ごきげんようチャンネル



Smile, what's the use of crying?

You'll find that life is still worthwhile

If you just smile


<< 統計学は数による数の言語化 | main | 新装開店に”NEW OPEN” は日本語です >>
「心の対象を概念によって認識し、規範にてらして表現する」 それが言語だ

人が心を向けた対象を、概念によって認識し、規範にてらして表現する。これが言語である。

 

 

「対象」とは、個々人が抱く心の中の実在のことで、それが語彙や語順のような規範にもとづいて概念化される。

 

「概念」とは、対象の本質の社会的認識である。概念じたいは無色透明、無音無形だが、実際には、言語ごとに形成された音声・文字と結びついて運用される。

 

「認識」とは、個々人が抱く、自分の心の中の対象についての観念化作用、もしくはその結果たる観念的内容である。認識は、そのまま言語化されるとは限らず、虚言や無言によって表現されたり、動作、表情、絵画、音楽など、言語以外の表現体によって表現されることも多い。

 

言語の「表現」とは、物質的形象化のための社会的規範にもとづいて概念の連なりを物質化した音声・文字のことで、これが客観的な意味での「言語」である。

 

言語は、語彙、語順、物質的表現のための規範に準拠し、場面に応じた特殊性をもって表現される。言語の文法書(規範の記述)はあっても、絵画の文法書はとくにない。これは、言語は人間の表現のなかでもっとも抽象的かつ正確な概念的表現であるから、そのぶん、規範が精密になっているからである。

 

 

 

 

自分の母語の仕組みを意識化することは、誰にとっても難しい。だから言語の仕組みは、外国語の仕組みを記述したり習得しようとする中で意識化されることが多かった。

 

外国語の習得とは、その外国語の<概念+表現体>を規範にして、自分の認識を表現したり、他人の表現を理解できる身体をつくることなのだ、ということを意識すると良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の文法 トランス・グラマー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3953
#誰が書いてるの?
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック