ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 多重自己の世界をつくる | main | 宇宙は死の世界 >>
宇宙=神仏は人間から隔絶している だから人間に歴史が生まれた

仏像のすごさ。

 

それは、人間の形をしていながら、明らかに人間ではないことにある。

 

人間の世界と仏の世界は、はっきりと分かれている。神道の神も人間とは区別される。

 

ほんらい、神仏ひいては宇宙は、人間を救おうとして存在するわけではない。

 

だからこそ、人間は懸命に祈るのだ。だからこそ人間は、神仏が振り向いてくれたとき、天を仰ぎ、地を踏んで感謝するのだ。

 

人間を救うと誓った阿弥陀如来や観音菩薩は、宇宙の異端者である。異端者であるからこそ、阿弥陀や観音への感謝は増すというものだ。

 

 

人間の力から完全に外れた存在。それが神仏であり、宇宙である。

 

人間と神仏の関係をそうとらえるとき、人間の歴史が姿を現してくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の哲学 世界はトランスする | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3926
#誰が書いてるの?
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック