ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 明治以前、新元号はどのように決められたか 幕末廷臣の証言 | main | 西洋音楽は概念に近づく その1 >>
人はパン以外のことをしてパンを配る

「人はパンのみにて生くるにあらず。 Man shall not live by bread alone.」(マタイ4:4、ルカ4:4)

 

 

ひもじいなら、おまえが神の子なら、その石をパンに変えてみろ。

 

そう挑発する悪魔に向かって、断食中のイエスが返した名文句だ。

 

考えてみると、一般に人間社会の仕組みは次のようになっている。

 

 

人はパンを必要とするが、みんながパンを得るためには、パン以外のものでパンを表現する局面が必要である。

 

 

たとえば資本主義では、人がつくった生産物をみんなに配分するために、値段という社会的表現を付加して、市場に出す。つまり、みんながパンを得るには、パン以外のものが必要である。

 

言語も、人々が認識を共有するために、いったん音声・文字に変換する。これもパンを得るためにはパン以外のものを必要とするということである。

 

国家機構も、パンを得るためにもパンから離れる仕組みである。

 

 

人間社会のあらゆるものは、パン以外のものでパンを配分しているのではないかと考えてみると、面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3918
#誰が書いてるの?
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック