ごきげんようチャンネル



Smile, what's the use of crying?

You'll find that life is still worthwhile

If you just smile


<< なぜ「土台」は社会全体を規定するか 私のメモ | main | 実体は、主体かつ客体かつ転体であり、究極的には規範である  >>
物質連関・社会連関・観念連関の原型とバリエーションとしての人類史

マルクスの「土台」は、「物質連関」と言い換えることができる。

 

物質連関は、一般性・抽象性のレベルによって、原論と具体論に分けることもできる。

 

マルクスは、このことについて次のようにメモしている。

 

 

 

 

「この生産様式[資本主義]じしんが歴史的であるように、それの自然およびこの自然の諸法則も歴史的である。アジア的生産様式または古典古代的生産様式または封建的生産様式の自然諸法則は、本質的に別のものである。

 

他方でまったく確かなのは、あらゆる形態における人間の生産が、ある種の同一のままにとどまる諸法則または諸関係をもつ、ということである。この同一のものはまったく単純であり、またきわめてわずかなきまり文句でまとめられることができるものである。」

 

(MEGA2 II/3.6, S. 2269.  『資本論草稿集』584頁)

 

 

 

 

マルクス自身は、ここにいう「ある種の同一のままにとどまる諸法則または諸関係」つまり物質連関の原論について、まとまった叙述を残さなかったようである。

 

「まったく単純であり、またきわめてわずかなきまり文句でまとめられることができるもの」であるこの原論について、私は提案をつくってみた(8月刊行予定)。

 

この物質連関についての原論、すなわち原型は、資本主義をモデルにとることで見えてくる。それ以前の生産様式では、基本要素が十分に分化していないため、原型が見えにくい。

 

いまの私の課題は、マルクスが<アジア的・古典古代的・封建的>と呼んだ、資本主義以外の生産様式の原型を探ることである。資本主義以外の生産様式の原型は、資本主義において開花した原型の、未分化な形態として把握できる。

 

人類史のベースとなる物質連関は、こうした有限の原型的生産様式のいずれかに属し、じっさいには、いずれかの原型の種々のバリエーションとして現象する。

 

原型とバリエーションというロジックは、上部構造と意識諸形態にも適用できる。

 

物質連関のあり方に対応した上部構造すなわち社会連関というものがあり、物質連関・上部構造に対応した意識諸形態すなわち観念連関というものがある。そして社会連関にも観念連関にも、原型とバリエーションがある。

 

いずれかの原型に属する種々のバリエーションたる物質連関・社会連関・観念連関が三層をなし、この三層がひとつの具体的な社会を構成し、三層が相互に連関する内部のダイナミズムと、具体的な社会どうしの暴力的・非暴力的な外部連関が、世界を変化させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の歴史 トランス・ヒストリー | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3751
#誰が書いてるの?
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック