ごきげんようチャンネル

"Life is too short to wake up with regrets." author unknown
           

<< 皇族女性の婚約は、なぜ "breaking news" か? | main | ダンサー・田中みんさんの講演を聞いた 肉体の現実・演じた事実・他者に生まれる真実 >>
「役者が同情されたらおしまいだ」 覚悟をもつ人がプロである

最近聞いた話。あるベテランの役者が階段から落ちて足と肩を骨折した。

 

しばらくリハビリして、歩けるようになったが、ときどき痛みが走る。

 

それでも平気な顔で演じているので、周囲が心配し、大丈夫ですかと声をかけると、

 

「役者が同情されたら、おしまいですから」

 

と答えたという。

 

プロの役者は、役が演じられて当然である。演じて心配されるようでは、役者ではない。

 

 

 

「これができて当然。それが、プロとして鍛えてきた自分の証である。これができなかったら、私はプロではない。」

 

 

 

こうした覚悟は、意志の一種である。

 

プロかアマか。その違いは、「これができて当然。かならずやってみせる」という意志があるかどうかである。

 

「当然、かならず」という意志を抱いたとき、その人はプロとしての道を歩いている。

 

「当然、かならず」という意志を放棄したとき、その人はもはやプロではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 人間なんて | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3721
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック