ごきげんようチャンネル

科学とは、正確に驚くことである。 Y.M.
           

<< 人間と社会の研究は、なぜ遅れているか その3 | main | 旧日本軍の行為は、重犯罪である >>
人間と社会の研究は、なぜ遅れているか おわり

マルクスが偉大だったのは、価値→資本という目にみえない本質の世界が自立的に運動する「資本主義」という分析レベルを設定し、その成立の由来と独自の仕組みを、多大の労力をかけて追求したことにある。

 

マルクスは唯物論者だったが、その実、価値→資本という非物質の世界を正面から扱った。

 

現代人には、無自覚な唯物論者が多い。ならばなおさらのこと、価値・意志・意味という非物質の世界の驚異と脅威に敏感になれるはずではないか。

 

 

 

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | よみがえる史的唯物論 | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3716
#誰が書いてるの?
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック