ごきげんようチャンネル

"Life is too short to wake up with regrets." author unknown
           

<< 新学期の疲れについて | main | テレビは見ない。ラジオも聞かない。それでいいのだ。 >>
不要な安心もある。ていねいに捨てて、すっきりライフ!

最近引っ越した人から、こんな話を聞いた。

 

「家を整理していたら、もらった紙の袋(お店でもらった、ちょっとおしゃれだったり、しっかりした紙のバッグ)がびっくりするほど沢山あった。どうしても、というものだけ残して、あとは捨てた。」

 

ものは、置いておくと安心する。けれど、安心しないでいるほうがいいこともある。

 

あまり買い置きをしない。すると、必要なものだけ、そのつど買うことになる。必要にかられた行動は、真剣な行動になる。家もすっきりする。

 

だが、もらったものや、長年なじんだものを捨てるのは、むずかしいこともある。

 

そこで私がときどきやっている方法。

 

ものに向かって合掌し、「ありがとう」と言い、一礼してからていねいに捨てる。

 

「ていねいに捨てる」はキーワードかもしれない。

 

われわれの人生も、「ていねいに捨てる」のがいい。

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 60代の気持ち | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3694
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック