ごきげんようチャンネル

科学とは、正確に驚くことである。 Y.M.
           

<< 進化と進歩はどうちがうか 規範を変えて進歩するという人間の知恵 | main | 「土台」とは、生産と育成による物質的富の蓄積と、その生産・交通・消費の様式である >>
英語の日付はどう読む? これで全部わかる。

英語の日付の読み方。わかっているようで、自信のない人も多いのではないだろうか。

 

まず、覚えておくといいのは、日付は歴史のなかで一回しかない、その日の個性を表す固有名詞だということである。だから英語で日付を書くとき、月や曜日のように大文字で書けるところは大文字にして、固有名詞として表現する。

 

ところで、英語の日付のおもしろいところは、「序数(◯番目)で書かない場合も、序数で読む」「theを書かないが、theをつけて読むことがある」ということである。

 

なぜそうなるのか。

 

日付は、人名と同じく、全体としてtheのない典型的な固有名詞である。ところが同時に、日付には「その月の◯番目の日」という認識もふくまれている。だからthe ◯th と序数で言いたくもなる。

 

そこで、日付は序数で書かず、theも書かないが、読むときは必ず序数として読み、はじめに曜日をつけたときは、日付にtheもつけて読んでいる。書き方と読み方でちがいをもうけて、うまく妥協しているわけである。

 

具体例を、私のトランス・グラマーの原稿から引用してみよう。文中に「原独体」とあるのは、無冠詞・大文字で表現する、典型的な固有名詞のことを言っている。φという記号は、無冠詞であることを表す。

 

 

 

 

 

日付は「ひと」が暮らしを営む人間的な時間概念であり、歴史のなかで一回しか現れない、その日の個性なので、無冠詞の原独体です。

 

なお、日は、「その月の◯番目の日」という意味なので、つねに序数として読むことに注意してください。

 

アメリカ式とイギリス式(UK のほかオーストラリアなど)とでは月と日の語順がちがいます。また、イギリス式では、声に出して読むとき、月の前に of をつけます。

 

アメリカ式でもイギリス式でも、年の前にコンマがあるのは、「同じ名前の月日は毎年あるが、どの年かというと…」というように、認識に揺れ(選択感)があることの表現です。

 

アメリカ式:

書き方: φMarch 30, 2018 または φMarch 30th, 2018

読み方:  φMarch thirtieth twenty eighteen

 

イギリス式:

書き方: φ30 March, 2018 または φ30th March, 2018

読み方:  φthirtieth of March twenty eighteen

 

 

 

これに曜日をつけると、アメリカ式でもイギリス式でも、日の読み方にtheが加わります。同じ曜日の日(例えばMonday)がいくつかあるなかで、「3月の30日目」という、特定の個性を選択したことを表すtheです。

 

曜日の後ろにコンマがあるのは、「同じ曜日のうち、どの日かというと…」という認識の揺れ(選択感)の表れです。

 

アメリカ式:

書き方: φMonday, March 30 2018 または φMonday, March 30th 2018

読み方:  φMonday, March the thirtieth twenty eighteen

 

イギリス式:

書き方: φMonday, 30 March 2018 または φMonday, 30th March 2018

読み方: φSunday, the thirtieth of March twenty eighteen

 

 

 

以上、イギリス式では表記にofがなくても月名にofをつけて読むこと、アメリカ式でもイギリス式でも、日は序数で書いていない場合も序数で読むこと、曜日が先だてば日にtheをつけて読むことに注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 言語の資本論を書く | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3693
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック