ごきげんようチャンネル

科学とは、正確に驚くことである。 Y.M.
           

<< 「生涯現役」なんて、やってはいけません。 | main | 不要な安心もある。ていねいに捨てて、すっきりライフ! >>
新学期の疲れについて

四月になり、新学期がはじまって、学生や教員や学校の職員は、わくわくするような、せわしいような時期をむかえている。

 

そういう時期のせいか、最近また飲み始めた就寝前のビールのせいか、身体に疲れがあるというか、動きににキレがない。

 

原稿の締め切りが五日後に迫っているのだが、どうも切迫感をもてず、最後の詰めのところが書けない。

 

こういう感覚は、数年前からはじまったような気がする。新学期疲れ。

 

だが! これではアカン。毎年新学期は来るとはいえ、この年度の新学期は二度と来ない。

 

よ〜〜し、なんとかするぞ〜〜〜

 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 60代の気持ち | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3691
#誰が書いてるの?
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック