ごきげんようチャンネル

科学とは、正確に驚くことである。 Y.M.
           

<< 「ひとの器に自分のものは入らず」 仏教説話のなにげない一節 | main | O脚矯正にラバーバンド >>
ヒッグスさんはヒグズさん ノーベル賞受賞を知らなかった爺さま
ノーベル物理学賞が、イギリスの物理学者Higgs さんたちに与えられたことが話題になっている。

ある記事によると、Higgs 氏は、町を歩いていたところ、車から降りた女性に呼び止められ、自分がノーベル賞を受賞したことを知ったという。


http://www.npr.org/blogs/thetwo-way/2013/10/11/232208373/peter-higgs-learned-about-his-nobel-from-a-neighbor


この女性は以前、Higgs 氏の隣に住んでいた人で、この人も自分の娘から電話で教えてもらい、たまたま道でHiggs氏を見かけたので、声をかけたらしい。

ご本人は、


「自分が生きているあいだに、Higgs bozon が証明されるとは思っていなかったし…」


と、当惑ぎみ。

シャイで素朴な人柄で知られるHiggs 氏らしい話だが、この記事で私が気に入った部分がある。


ひとつは、この日彼は、町を散策して、「レストランでビールとスープを食して帰るところだった」とのこと。物理学者だって、ビールとスープが好きなのだ。

もうひとつは、Higgs 氏が受賞を知らなかった最大の原因が、携帯電話をもっていないからだったということ。そう。携帯をもっていない偉い人だっているのだ。


最後に、ちょっと苦言(?)

Higgs という人名の読み方だが、日本ではなぜか「ヒッグス」と表記されている。

しかし、この人の名前の読み方は、「ヒグズ」に近い。

「ヒグズ」が言いにくいのはわかるが、個人名だから、あまり違う発音で呼ぶのは少々失礼かもしれない。


といっても、きっとこの人、「へえ、そうかい。そういや、俺はヒッグスだったような気がするな」くらいのことは言いそうである。










 
| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 今さらながら現代サイエンス | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3587
#誰が書いてるの?
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック