ごきげんようチャンネル


"Obama got in, and he is the pawn of globalized interest." Naomi Wolf



<< 「ご自由にお持ち下さい」は英語で何という? | main | 外国語ー その恐ろしさ 東後勝明氏の自伝から その1 >>
地球が核汚染されたイースター島になる 原発の<地元同意>論について


高速道路を西に向かいながら、沈む太陽を見ていると、


<ああ、太陽系だ>


と思う。


昔は夕焼けを見ると神秘的な気持ちになったが、今は太陽と雲の様子が純粋な物理現象に見える。

地球は太陽につなぎとめられた、宇宙の<球>なのだ。




ジョエル・レヴィ(柴田譲治訳)『世界の終焉へのいくつものシナリオ』(中央公論新社、2006年)。

この本によると、世界を終焉させる最大の脅威は、アメリカのイエローストーン公園のカルデラのような、超巨大火山の噴火である。

大量の泥流のほか、大気が煙霧におおわれて暗黒化・寒冷化が進行し、放出される塩素と臭素によってオゾン層が破壊され、「紫外線の春」が訪れる。282−283頁。

これは、ずっと可能性の低い小惑星の地球衝突と同種の、人類の壊滅をもたらす。




それもそうだが、やはり愚かなのは、人間自身がたどる自己破滅への道である。


原発の運転再開には「地元自治体の合意」が必要だと言っているが、原発事故の破滅的な影響を考えると、再開には「地元」どころか、ほんらい地球の住民すべて、いや、地球上の生物すべての「同意」が必要のはずだ。




上記の本によると、「イースター島化」というコンセプトがあるらしい。320頁。


地球はイースター島になる。

それも、放射性物質に汚染されたイースター島である。



そうなっても、地球は太陽につなぎとめられて回りつづけるだろう。















| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 今さらながら現代サイエンス | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3516
#誰が書いてるの?
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック