ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 同時通訳・達人のつぶやき 「道遠し」問題について おわり | main | 英語ひとすじと英語ちょいすじ 二つの方法に共通するもの その2 >>
英語ひとすじと英語ちょいすじ 二つの方法に共通するもの その1
斎藤兆史(さいとう・よしふみ)『日本人に一番合った英語学習法』(祥伝社黄金文庫、2000年)

中学時代に英語教師になろうと決心し、ひとすじに英語を勉強してきた斎藤氏が、一般向けに書き下ろした読みやすい本。

そのなかに、「英語とうまく付き合う」方向には二つある、と述べてある。





ひとつは、「英語をきわめてしまうこと」。



「発音だけはなかなかうまくはいかないが、少なくとも語学的知識として母語話者と同程度になってしまえば、英語など怖いところはなにもない。」181頁



じっさい、これが明治以来、日本人の英語達人が実現したことであった。

ただ、これは「険しい道」で、「英語一筋の生活を送らなければ到達できない。」181頁

斎藤氏自身がこの道をたどったわけだが、「もちろん、まだ『辿り来て、いまだ山麓』である」と述懐している。181頁










(つづく)











| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 英語ブックス・どれどれ塾 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3502
#誰が書いてるの?
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック