ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 安倍晋三の軍事力アピール 歴史音痴の歌を聞かされる地球 | main | この本は買うな! 東大の『教養英語読本』を切る その6 >>
この本は買うな! 東大の『教養英語読本』を切る その5
実際には、外国語が読める人は、読みながら「直訳」したりはしない。
辞書を引くことはあるが、たとえば英和辞典で日本語を通して単語の概念がわかったら、その概念によって原語の意味をとらえる。
概念とは、特定の音声や文字で表現する以前の、抽象的な認識内容のことであって、何語で表現するかとは別次元のものである。だからこそ、同じ概念を英語でも日本語でも表現できるのである。
日本語と英語をむすびつけるのではなく、概念と英語をむすびつけること。
その訓練によって、いちいち日本語を介することなく、外国語をつくり、外国語を理解できるようになる。
それが外国語を習得するということであって、現にこの教科書の編者たちも、自分自身はそうしているはずである。
<表現以前の概念をとらえよ>
そう指導するかわりに、外国語たる英語を、いきなり混沌とした「日本語」の世界へと変換してしまう。
そういう「直訳」法が外国語理解の王道であるかのような解説を教科書の「まえがき」に書く。
それはなぜなのか。
(つづく)
| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | この本は買うな!見かけ倒し本を切る | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3495
#誰が書いてるの?
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック