ごきげんようチャンネル



春ごとの花に心をなぐさめて 六十(むそぢ)あまりの年を経にける


西行

<< 祖国と戦場の遠い距離 <戦争という当然>について おわり | main | アパルトヘイトとナチズムの深い関係 >>
橋下大阪市長の<従軍慰安婦>発言 事実を知らない人間がいかに愚かになりうるか
従軍慰安婦についての橋下大阪市長の発言が問題になっている。

大学生約100人に自由記述させたところ、橋下氏の発言を全面的に肯定する者は少ないが、



「言論の自由があるから、発言じたいは自由」



「韓国を元気づけるから、言わないほうが良かった」



といった記述がかなりあった。

権力の座にある者による不適切な発言を擁護するかのような、転倒した「言論の自由」観は、若者のあいだに広く共有されている。

また、韓国を刺激するから言わないほうがよかったというのは、発言の内容じたいは容認しているようにもとれる。

特徴的なのは、従軍慰安婦についての史実をほとんど知らずに、上記のような「感想」を述べていることである(記述の様子からみて、きちんと史実を知っていた学生は、おそらくゼロ)。

従軍慰安婦をめぐる事実については、第一人者の吉見義明氏(中央大学)がインタビューに答えた番組がある。




http://www.youtube.com/watch?v=GlfhtnW4fM4




吉見氏は、日本軍が設置した施設である「慰安所」の実態を、詳しく説明している。

外国軍(たとえば米軍)にも日本軍に類似した施設があったという、橋下氏が信じているらしい「史実」についても、吉見氏はきちんと言及している。

学生たちと同じように、史実を知らないまま、橋下発言を言論の自由とか韓国との関係でイメージしている人もいると思う。

そういう人は、まずはこれを聞いてみることをおすすめする。













| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 靖国神社 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3480
#誰が書いてるの?
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック