ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 「個人から個人へのメッセージ」がすべての活動のカギ おわり | main | 聞こえない部分を聞かせる バッハのすごさについて >>
tell は授与動詞、say は他動動詞
電話のインタビュー(英語)で、インタビューされたほうが、



"I thank you let me tell you my story."



といった言葉を最後にいうことがある。


「私のほうこそ、話を聞いてくれてありがとう」


といった意味になるが、この言葉は、ときにまぎらわしいtell とsay の違いがわかりやすい例である。

気づいていない人もいると思うが、tell は、give やsend などとおなじ「授与動詞」である。


give が、



He gave me the book.



などと使えるのと同様、tell も、



He told me the story.



となる。

tell は、内容のある話を「誰かに授与する」というのが原意である。(他に、promise, read, show, grant, award, hand, teach, throw, write も授与動詞)


他方、say は、なにかを「言う」という単純な他動の動詞で、



He said that to me.



などとなる。

say は、「話を誰かに授与する」というより、ある言葉を口にした、というニュアンスである。














| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 英語 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3435
#誰が書いてるの?
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック