ごきげんようチャンネル

科学とは、正確に驚くことである。 Y.M.
           

<< キリスト教は茶道である その2 | main | キリスト教は茶道である その4 >>
キリスト教は茶道である その3
では、茶道とキリスト教の平行関係を、本書によって要約してみよう。

◯ 茶庭

露地…いのちに至る細い道。64、86頁。虚飾を捨て去るプロセス。庭の植栽には、実をつける植物、香りの高い植物を避ける。このことも、露地が虚飾を捨てるプロセスであることを示唆する。92頁。そこには「水を打てばみずから濡れることを好む石」(隠れた自己犠牲を喜ぶ存在)が置かれている。91頁。

蹲踞(つくばい)…聖別の水(水は命の象徴)86頁。

灯籠…「世の光」の象徴。86頁。

そして、茶室に入るときの

にじり口…「天国に入る狭い門」86頁、「肉体的な死あるいは新生のための産道」102頁。

以上は、「天国への四点セット」である。86頁。








(つづく)









| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | イエスの虚像 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3417
#誰が書いてるの?
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック