ごきげんようチャンネル

"Life is too short to wake up with regrets." author unknown
           

<< 「我流の発音でいこう」は、一流の人をめざすということである おわり | main | 産業と自然科学が与える世界観上の影響について おわり >>
産業と自然科学が与える世界観上の影響について その1
マルクスの「(社会)構成体 Formation」という用語は、地質学の「地層 formations, strata」からヒントを得たものだという説明がある。(不破哲三『古典への招待 上』新日本出版社、2008年、298頁)

おそらく、長い年月のあいだに地表が降下したり隆起したり沈殿したりして分厚い複雑な地層ができるように、社会も質のちがうもの、古いものと新しいものが関連しあって、ひとつの構成体をつくりながら変化するというイメージからきたのだろう。

「地層」で思い出したのが、マルクスがイギリスに亡命していた当時、19世紀半ばのイギリスは、地質学が大発展した時代だったという指摘である。(筒井泉「漱石の『猫』とホートン」『図書』2012年10月、7頁)










(つづく)










| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 今さらながら現代サイエンス | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3346
#誰が書いてるの?
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック