ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 高い志のある者とそうでない者を分けるシステムをつくれ その1 | main | 変身の英詩 >>
高い志のある者とそうでない者を分けるシステムをつくれ その2
フランス語の場合、フレンチアカデミー設立が1635年。大きな辞書が1694年。

これに刺激されてイギリスでもつづりの統一運動があった。

その例がスウィフト。1712年に英語のつづり法を確立するアカデミー設立の要望書を提出。しかし王が交替したりして挫折。118頁。

けっきょく英国ではつづり法は国家的な整理が行われなかった。同様に、語彙も文法も国家ではなく権威ある書物が統一を先導した。

語彙…ジョンソンの辞書。1755年ころ。118頁。…権威ある辞書はつづりの統一や文法の標準化にも寄与しただろう。

文法…ラウスの文法書。これをわかりやすくしたのがマリーの文法書(1795年)。人に笑われない手紙が書ける文法=中産階級になりあがるための素養として流布。184頁。

・それから200年近くたつと、今度は伝統文法が攻撃されるようになった。

日本でも流布した文法無用論の起源は構造言語学にある。90、184、187頁。

1950年代半ば、アメリカで電話の会話や手紙の文を多数集めてみたところ、「伝統文法的になっている会話などはないということが発見された」91頁。

そこから、習得に非常な努力を必要とする伝統文法が差別につながっているとしてピンカーなどが批判。「しかし自分は100%伝統的規範文法のルールに従って書いているのです」(渡部)187頁。

・伝統文法が軽視されるようになったもひとつの要因は、「専門家」が研究成果を出しにくいからだった。

「スクールグラマーを専門にしていると、それを題目にして論文が書けないんです。論文になりにくい。変形文法がはやるとそればっかりやって、隅を突っついたような論文が書ける。そういう落とし穴もあるんです。それは教育にも悪影響を及ぼしています。」(上田、182頁)

…そうではないかと思っていたら、やはりそうだった。英語教育の当事者の貴重な証言。









(つづく)










| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 教育をどうする? | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/3008
#誰が書いてるの?
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック