ごきげんようチャンネル


"Obama got in, and he is the pawn of globalized interest." Naomi Wolf



<< 沖縄戦で御真影を焼いたのはなぜか | main | "What do you really read?" 大学教員は3・11大災害に発言を >>
「確信します」は"we know"

東北での津波被害についてオバマ大統領が3月16日、ワシントンの日本大使館を訪れ見舞い帳(condolence book)に書いた文は次のようだったという。

"Because of the strength and wisdom of its people, we know that Japan will recover, and indeed will emerge stronger than ever.”

http://www.america.gov/st/energy-english/2011/March/20110317122434enelrahc0.9348413.html

大統領として典型的なお見舞いの文だが、ここではこの英文の特徴について書いておきたい。
    
最後のemerge stronger のような言い方は私が「溶接」と呼んでいる言語過程でできた表現で、

Japan will emerge. (再起するだろう)
          +
Japan will be stronger. (以前より強大だろう)
     =
Japan will emerge stronger. (再起して以前より強大になるだろう)

のような<足し算>の結果である。(学校文法でいう第五文型の拡張的利用)

こうした圧縮した表現によって、まずemerge によってダイナミックなプロセスを想起させたあとstronger によって結末をズバリと表現している。

こういう「溶接文」は現代の英語では好まれる傾向がある。

もうひとつ、目立たないが注目したいのは we know...という表現。

政治家がよく使う「〜と確信します」は、英語でいうとこうなる。

「確信します」は堅い言い方でも言えるが、

We know that...

という表現には自然で力強い断言力がある。









| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 英会話 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/2471
#誰が書いてるの?
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック