ごきげんようチャンネル


あきらけき かがみにあへば すぎにしも いまゆくすゑの こともみえけり

         大鏡


<< 政治家はなぜ公約を実行しないか 支持母体の特殊性と奉仕対象の一般性 | main | 数字には四つの意味がある >>
ロミオとジュリエットを殺した詩型という思想

シェイクスピアは、チョーサー以来の古い詩型を利用してロミオとジュリエットの一部を書きあげている。このことについて、次のような解説があった。

 


「シェイクスピアは... 詩の表現を余裕をもって楽しんでいる。その楽しみの余裕、自信満々の余裕は、対象に十分な距離を置いた異化の態度に通じるだろう。…

ロミオとジュリエットではセリフ以上に詩法そのものが戯曲のアクションを推し進め、主題を批評する思想となる。それがシェイクスピアの詩法のおそろしさだ。」

(大場健治編訳『対訳・注解研究社シェイクスピア選集5 ロミオとジュリエット』研究社、2007年1月、xvii頁)

 

 

この文が言わんとしていることは、私の注意を引いた。

若いロミオとジュリエットは、すれちがいの末に、二人とも自殺してしまう。シェイクスピアはこの悲劇の物語から「十分な距離を置」き、韻の美しさを駆使した詩法によって若者の愛という「主題を批評」しえた。

いわばシェイクスピアは、詩型という形式=思想によって、「余裕」をもってロミオとジュリエットを殺したのである。まことにシェイクスピアは、詩型を「思想」としえた天才であった。

この洞察は、次のマルクスの言葉を思い出させる。

商品の発展は、矛盾を止揚しはしないが、矛盾がそれにおいて運動しうるところの形態を創造する。かくのごときは、総じて現実の諸矛盾がみずからを解決する方法である。」(マルクス『資本論』第一巻第一篇第三章第二節a商品の変態)

たとえば社会の矛盾は、国会の議席数という「運動しうる形態」によっていったん「みずからを解決する」。

英語の文型もまた、認識が表現によって実現し解決される「形態」である。

 

五・七・五の俳句も、認識が形式を得ることによって現実を超えている。

 

形式が内容を止揚する。形式こそ内容を超える力をもつ思想である。

 

 

 

 

※追記:ヘーゲルは、「ロミオとジュリエット」を「形式と内容とが完全に浸透しあっていない」例としてあげている(ヘーゲル『小論理学(下)』岩波文庫版、62頁)。「その内容は、かれらの家族間の不和によってひき起こされた二人の恋人の破滅であるが、これはまだシェイクスピアの不滅の悲劇ではない」と。(同書、62頁)

 

たしかに、「ロミオとジュリエット」はシェイクスピアの劇作として最高峰というわけではないだろうが、本文に書いたように、この作品のなかの詩の形式が物語の内容をしのぐ思想の域にあったとすれば、これはこれで「形式と内容が完全に浸透しあった」例なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

| 三浦 陽一 (みうら・よういち) | 希望の文法 トランス・グラマー | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://soundsteps.jugem.jp/trackback/2177
#誰が書いてるの?
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
-->
#新しい記事
#過去の記事
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
#著書/共著
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 高杉 忠明
#著書/共著
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人
敗北を抱きしめて 下 増補版―第二次大戦後の日本人 (JUGEMレビュー »)
ジョン ダワー, John W. Dower, 三浦 陽一, 田代 泰子, 高杉 忠明
#コメント
#トラックバック